当院の治療コンセプト

院長/有好浩一

運動療法による体質改善

しっかりと効果を得るためには、軽く汗が出るほどの運動を、1回30分以上、最低でも週に2日以上行うことが必要です。 しかし、時間も無いし、何をすれば良いか分からなければ、まずは簡単なことから始めてみませんか。

・散歩から
・ストレッチから
・短距離なら、車ではなく、自転車で、歩いて
・インターネットを見る時間を半分にして
少しずつ前に進んでみませんか。

院長/有好浩一

朝・昼・夕の3食をバランス良く、うす味で。
朝食はしっかり、夕食は控えめに。 野菜の量を多くし、まずは野菜から食べ始めると、血糖は下がりやすくなります。 間食や寝る前の食事が必要ですか? 飲み過ぎ、食べ過ぎではありませんか? その食事をあなたの体も美味しいと言っていますか?

院長/有好浩一

「百害あって一利なし」です。
是非禁煙することをおすすめします。

院長/有好浩一

良好な睡眠やストレス解消は生活習慣病予防に重要です。

眠り過ぎも良くありませんが、睡眠不足や過剰なストレスは血糖上昇や血圧上昇の原因となります。 適切な睡眠時間は6~8時間が一応の目安にはなりますが、大きく個人差があります。また眠りの深さによって睡眠の質も異なります。 熟睡感のある気持ちのよい眠りをとり、さわやかな朝をむかえましょう。

院長/有好浩一

検査もうけてみましょう。

生活習慣病はとても身近にある問題です。
40歳、50歳以上となれば、2~3人に1人は高血圧や糖尿病、もしくはそれらの予備軍であると考えられています。 しかし多くの場合は無症状であるため、動脈硬化の進行や合併症の悪化に気付かないままとなっています。

何事も早期の発見と適切な治療が大切です。 積極的に健診等を利用してみましょう。 気になるときには遠慮なく医師にご相談されることをお勧めします。

糖尿病にならない為のアドバイス

〒755-0039
山口県宇部市東梶返3-9-21
Tel. 0836-39-6139
Fax. 0836-39-8395 日曜日・祝祭日 休診
詳しくは「当院のご案内」をご覧下さい